病気知識

HOME | 病気知識 | ぜんそく(喘息)・小児喘息

ぜんそく(喘息)



 小児喘息

小児喘息の特徴は…

 
① 家族にアレルギーを持つ人が多い。
② 血液検査、皮膚検査で大体原因がわかる。多くはチリダニである。
③ 本人も喘息になる前に、アトピー性皮膚炎、花粉症、蕁麻疹、薬アレルギーなどの他のアレルギー病を併せて持つ。
④ 適切な治療、日常生活の管理を気をつけると、思春期には軽くなったり、症状がみられなくなったりする。(寛解;アウトグロー)
 
小児喘息の大多数はアトピー型喘息といえます。※アトピーとはアレルギーと同じ意味。
つまり、小児喘息は原因が見つけやすいため、対策も立てやすいといえます。
2014/8/13