病気知識

HOME | 病気知識 | 金属アレルギー ・金属アレルギー

金属アレルギー



 金属アレルギー

症状

 
一般的には金属アレルギーの症状は皮膚や粘膜です。
消化器症状が出る場合もありますが、その頻度はきわめて低いといえます。
 

原因

 

 

検査・診断

 
金属アレルギーは、思い当たる金属、例えば歯の詰め物、ピアス、腕時計、ネックレスなどで、常時身につけるものが有れば、金属パッチテストを行います。これは皮膚に金属の試薬をつけ、48時間(2日後)後に判定するものです。かなり正確に調べることができます。
 

治療

 
この病気は多くの場合、原因が見つけにくく、治療法としてはステロイド外用薬を根気良く長期間塗布し続ける以外、これといった方法がありません。

2014/8/13