病気知識

HOME | 病気知識 | 口腔アレルギー ・口腔アレルギー

口腔アレルギー



 口腔アレルギー

症状

 
キウィ、メロン、アボガド、モモなどの果物を食べると、口の中が痒くなったり、違和感を感じます。このように果物の中にある糖たんぱくという物質が原因で起きる、口腔粘膜を中心とするアレルギーです。近年、増加しています。
 

原因

 
グレープフルーツ、キウィ、メロン、なし、りんごなどさまざまの果物の中にある糖たんぱくという物質が原因で起きることが知られています。
 

検査・診断

 

 

治療

 
対策は、残念ながらそれらの果物、野菜を口にしないことしかありません。インタールという食前に内服する薬がありますが、このタイプの症状にはあまり予防効果はありません。
 
万一症状が出たときには、普段から非常用の薬、たとえばセレスタミンの錠剤を携帯しておき、危ないと思ったら内服すると、当座の応急処置としては良いでしょう。
主治医と相談して処方してもらってください。

2014/8/13