病気知識

HOME | 病気知識 | 花粉症 ・花粉飛散時期

花粉症



 花粉飛散時期

 

 
現在、約60種類の植物により花粉症を引き起こすと報告されています。
 
・スギ科…スギ
・ヒノキ科…ヒノキ
・カバノキ科…ハンノキ・シラカンバ
・ブナ科…コナラ・クヌキ・シイ・クリ
・イチョウ科…イチョウ
・ニレ科…ケヤキ
・マツ科…アカマツ・クロマツ
・イネ科…カモガヤ・オオアワガエリ・ハルガヤ・ホソムギ・スズメノカタビラ・スズメノテッポウ・イネ
・キク科…ブタクサ・オオブタクサ・セイタカアキノキリンソウ・ヨモギ・エゾヨモギ
・クワ科…カナムグラ
・その他(局地性)…テンサイ・オオヤバシャブシ・ネズ・オリーブ・カラムシ・トキワギョリュウ
・その他(職業性)…リンゴ・モモ・テウチグルミ
 

 
スギの開花は春。とはいっても地域によってまちまちです。九州では2月上旬、東北は4月上旬、その他の地域では、2月下句がら花が咲きます。ちなみに北海道や沖縄にはスギがほとんどありません。
花が開くと雄花から、花粉を飛ばします。スギの花粉が、空中を飛散する期間は、およそ2ヶ月に渡ります。
スギの花芽は、夏に作られます。
その夏が暑いと雄花の芽が、多くつきます。翌年の春には、花粉が豊作となるのです。ですから夏季が暑かった翌年は、スギ花粉症の人は、気をつけなくてはなりません。まして早春が暖かいと、開花も盛んになり、沢山の花粉が、いっせいに飛び出すことになります。また空気が乾燥して、風が強い日には、花粉は風に乗って遠くまで飛びます。スギが近くにないからといって油断はできません。
2014/8/13