Q&Aシステム

HOME | Q&Aシステム | カテゴリー別 28.その他関連4.受動喫煙

 Q&Aシステム



Q3 煙草アレルギーについて

 
始めまして。煙草アレルギーに悩んでいる者です。(煙草アレルギーなんてあるのか分かりませんが。)
 
煙草アレルギーとありますが、吸うことによるものではなく、煙草の副流煙によるものです。
どのような症状かというと、煙草の煙を吸うとくしゃみ・鼻水が止まらなくなるのです。
また、煙草の煙だけじゃなく、たまに線香等の煙によって症状が出ることもあります。
 
そこで質問なのですが、治す事はできるのか?レーザー照射治療によって一時的に抑える事はできるのか?
将来的に常に煙草の煙を吸わなくてはいけない職業に就くつもりなのですが(毎日最低でも8時間は煙草の煙を吸う)、対策等はあるのか?
アレルゲンに長時間接していると症状が酷くなると聞いたのですが、本当か?
という事を教えて頂きたいのです。
 
また、私はハウスダストのアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎も抱えています。
これらの症状は軽いものだと思われます。
 

A3 受動喫煙とアレルギー

 
大変お困りのようですね。東京では数年前から、受動喫煙対策としての法律が施行されるようになり、受動喫煙の被害は多少軽くなりましたが、まだまだです。
 
さて、タバコ煙の受動喫煙による健康被害としては、
(1)肺がんをはじめとする癌の増加 
(2)煙の中に含まれる、多数の化学物質による粘膜刺激があげられます。
タバコの煙の中にアレルゲンがあるかどうかについては、いくつか文献を調べましたが見当たりません。
 
あなたの場合、アレルギー性鼻炎があり鼻の粘膜は敏感なのでしょう。その敏感な粘膜が、タバコの煙の中のか化学物質(おそらく複数?)のより刺激されて症状が出るのでしょう。
 
アレルギー性鼻炎の方の粘膜は刺激されやすいので、アレルゲンでなくても急激な温度や湿度の変化により鼻症状が誘発されることはよく見られる現象です。これを血管運動性鼻炎といいます。
 
最もわかりやすい例は、寒い戸外からうどん屋さんに飛び込み、なべ焼きうどんを食べると、鼻水が出ることがあげられます。これはうどんの湯気に中にアレルゲンがあるわけではありません。熱い湯気の刺激によるものですネ。
 
レーザー治療の効果、は多くに場合一時的なものです。半年後には粘膜が再生して元に戻り、症状の再発があるかも知れないことは、承知の上で受けるとよいでしょう。
 
いずれ公共の場での喫煙はさらに制限されるようになるでしょう。しかし、どのようなお仕事を考えていらっしゃるかわかりませんが、現時点で6時間もの間、タバコの煙にさらされることはあまりお勧めできません。
 


Q2 アレルギー?

 
こんばんわ。
アレルギーに関して質問が有り、メールさせて頂きました。
38歳の女性です。
以前より蕁麻疹、湿疹等出やすい体質で10年位前からスギ花粉(くしゃみ、鼻水)、7年位前から年によってブタクサの季節にくしゃみや手が痒くなります。これは、非常に軽いです。
 
昨年、勤務先の社長と個室にこもり打合せをした(2時間程度)際、煙草をその間延々と吸われ、気分が悪くなりました。煙草の煙には、咳き込むこむことが良く有りました。翌日、起床した際、頭がくらくらして片足たちで靴下を履こうとしたらぱたと倒れてしまいました。頭がくらくらして立っていられませんでした。横になっていて少し頭を上げると、ふらーっと貧血の時のようになりました。しばらく横になっていたら、良くなりその後は、そういう事はありません。
 
今年の8月に勤務先が移転してリフォームしたての新事務所に移りました。壁紙が何となく臭く朝、出勤すると空気がこもっていたので、風を通していました。何日か経過した時、昨年の煙草の件と同じような症状が出ました。その日は、仕事を早退して半日横になっていたら改善しました。ふらついてまっすぐ歩けなかったです。
 
上記とも、医者にかかりませんでしたが、こういう事は、アレルギーなのでしょうか?それとも何かの病気の症状でしょうか?アレルギーだとしたら、どういう検査でわかりますか?
但し、このような症状は、これまでにこの二回です。
わかる範囲で是非、教えて下さい。
 

A2 受動喫煙、シックハウス症候群

 
(1)タバコの受動喫煙によるものでしょう。タバコの煙の中の何らかの成分による刺激で自律神経のアンバランスをきたしたのでしょう。また、タバコが燃焼する際の一酸化炭素中毒だったかも知れません。
 
(2)壁紙自体またはその接着剤中の有機物質によるシックハウス症候群でしょう。
 
1,2共にアレルギー反応(免疫反応)というよりは空気中の刺激物質の吸引によるものがもっとも疑われます。
 
受動喫煙については、喫煙者にその旨を伝え、可能ならば外で喫煙してもらう(上司ではむずかしいですね!)のがよいでしょう。
 
シックハウス症候群であることを科学的に証明するには、それようのチャンバーに入り、そこに疑わしい有機溶媒を順に流し、あなたが前と同じような反応(体調の変化)をきたすか調べるという、かなり大掛かりな検査が必要です。
 
いずれにせよ、アレルギーというよりは今ご説明しようなことのほうが、より疑わしいと思います。
 


Q1 アトピーとタバコの臭いの関係について

 
はじめまして。夏頃からアトピーで悩んでいます。 今まで小さいころになっただけで、大人になったのは初めてでした。原因で考えられるのが新しく入った会社の人が自分以外みんなヘビースモーカーで、たばこの臭いに体調が悪くなったり、ストレスを感じます。この会社に入って、半月ぐらいで体に異常が発生し、アトピーの症状や肌が吹き出物が出て止まらなくなります。テレビで見たのですが、私と同じような状況でアトピーになった女性がお医者さまから過敏性なんとか病(すみませんはっきり憶えてなくて・・・)だと言われていました。わたしもそうなのではないかと思ってしまします。タバコが原因なのかはっきりわからないのですが、毎日会社に行くのがつらく、そしてアトピーに悩んでいます。タバコの臭いが原因でアトピーになるのでしょうか? 教えて下さい。
 

A1 受動喫煙

 
受動喫煙はさまざまな健康障害を周囲に撒き散らします。
 
アレルギーの直接原因にならなくても誘発因子や増悪因子になります。私たちのデータでも、喫煙者は体内の酸化状態が更新していることが証明されました(英文の医学雑誌に掲載されています)。酸化状態が更新するとアレルギーなどの炎症反応が起こりやすくなります。おそらくあなたの症状を悪化させている原因のひとつは受動喫煙でしょう。
 
またタバコのにおいに対する不快感がストレスの原因のひとつとなっているのでしょう。困ったものですね!