Q&Aシステム

HOME | Q&Aシステム | カテゴリー別 28.その他関連2.漢方薬

 Q&Aシステム



Q5 プレドニン減量時の漢方併用について

 
いつもお世話になっております。
現在、IgA腎症治療のため、プレドニン27.5mgを隔日投与で服薬しています。
4/23より、20mg隔日投与に減らし、その後1週間ごとに5mgずつ減量していきます。
 
先日の受診の際に、プレドニンの量が半量になったら漢方薬を併用するとのお話でしたが、なんという漢方薬を併用するのでしょうか?腎臓内科の主治医へもお話をしないといけないため、お教えください。
よろしくお願いいたします。
 

A5 補中益気湯

 
ツムラ41番 補中益気湯です。
 
九州大学の皮膚科の2006年のデータによるものです。アトピー性皮膚炎でこの漢方を内服していると、ステロイド外用薬を減らすことはできないが、ステロイドの増量を抑制できるというコントロールスタディーを参考にしています。
 


Q4 薬の使い方

 
土曜に花粉症でお世話になりました。漢方薬を処方していただいたのですが、花粉症用のハーブティーと同時に服用しても大丈夫ですか?
 
ボタニカルズというお店のハーブティーで、医療用のものではありません。
ネトル、ローズヒップ、エルダーフラワー、ペパーミント、オレンジ、スペアミント、リコリス、マレイン、レッドクローバーがふくまれています。
リコリスは甘草と同じとのこと、やはり、漢方薬だけのほうがよいですか?
 

A4 漢方

 
生薬を複数併用することは、よくあることです。問題はないでしょう。
 


Q3 息子のアトピーの症状

 
先生お世話になっております、
うちの息子の件でご連絡させていただきました。
 
アトピーの症状は以前よりも強く湿疹が出る事がないので今はステロイドは塗らずに卵とハウスダスト、スキンケアを中心ににやっている毎日です。ただ、かゆみが強いらしく顔や足首、胸などをすぐにかいてしまいますので一日中目が離せない状態です。
内の家内も睡眠不足で何とかしたいと、知人などにいろいろと相談したところY市のY医院という病院を紹介されました。
 
ステロイドを使わない漢方薬で治療するとの事で行ってきました。
診察は先生の様に症状を診てくれるというよりは、漢方薬を仕様する事で3日から2週間で完治するとの説明と薬が保険がきかないので高額ですがよろしいですか?との質問されただけで終わりました。
出された薬は、飲み薬の漢方薬と石けん、塗り薬です。
この3点10日分で診察料などの別で15000円かかりました。
 
私が懸念しているのは、この塗り薬には成分表示がないのと3日でアトピーが完治すると断言する先生の言葉です、実際に直ったという知人の紹介で行ったのですが、塗り薬に強いステロイドなどが入っているのではないかと心配してしまっています。
私個人としては先生を信頼しておりますが、息子のアトピーを何とか治してあげたい一心で今回の状況になっている事をご理解いただければと思います。
先生のご意見いただけたら幸いですのでよろしくお願いします。
 

A3 漢方薬

 
漢方薬は効く患者さんとそうでない患者さんがいます。また、ツムラ、カネボウ、コタロウのように健康保険に採用されているものもあります。私たちが使用しているのはこれらです。しかし、アトピー性皮膚炎の補助療法として位置付けられています。日本アレルギー学会、アトピー性皮膚炎ガイドライン専門部会 編集 2006年版(私もメンバーですが)、の第9章には基本的治療以外の付加的療法と位置つけられています。他の学会のガイドラインには漢方は記載されていません。
 
私も使用する場合がありますが、それはステロイド薬を減量するために、補中益気湯(これは九州大学の医学データがあります)うを使用したり、その他いくつかを付加的に使用しているのみです。
 
漢方医学の体系は西洋医学とはまったく異なるもので、そのトレーニングを受けていない私たちは、断定的なことはいえません。
 
治りにくいアトピー性皮膚炎が3日で治るというのは、免疫抑制剤かステロイドなどが入っているかもしれません。内容表示がないとなんともコメントできません。免疫抑制剤かステロイドが入っていれば、一定期間使用後に止めるとリバウンドを起こすでしょう。その時点ではっきりするかもしれません。
 
今年は温暖化のため、気温が高く、暑さ、汗の刺激、トビヒなどによる皮膚の悪化など皮膚の状態が悪い方が、多いのです。このような場合は漢方だけでは無理な場合もあります。
 
7/13 お礼メール
お世話になります、ご返信ありがとうございました。
先生のご意見お伺いできて大変参考になりました。
塗り薬は1日だけ使用したのでリバウンドのようすを診てみます。
またあらためて、病院の方にもお伺いしたいと思っていますのでその節はよろしくお願いします。
 


Q2 漢方の内容について

 
先日はご丁寧に診察していただきありがとうございました。
 
息子が使っている漢方の内容を自分で和訳してみました。一応製造販売元への質問もしているのですが、いつ回答が来るのか分からないので、解る範囲で調べてみました。二つ解らない物があったので、会社から解答いただけましたらまた先生にメールいたします。
 
息子が飲んでいる薬はNew Vita (http://www.newvita.com/)の
Nice Breath と Immuny II というものですが、成分は以下の通りです。
 
***NICE BREATH***
Astragalus Root Powder オウギ 
Mune Fruit ウバイ
Rehmannia Radix ジオウ 地黄
Angelics Sinensis トウキ 当帰
Garlic Powder ニンニク
Mint ハッカ
Papaya Enzyme パパイヤ酵素
 

***Immuny II***
Forsythia Fruit レンギョウ 連翹
Sargassum ネジモク 捩藻屑
Laminaria コンブ 昆布
Ligusticum Rhizome センキュウ 川弓
Tangerine Peel みかん皮  蜜柑
Rehmannia Root ジオウ 地黄
Rehannia Root
White Peony Root シャクヤク 芍薬
Codonopsis Root ツルニンジン根
Atractylodes Ovata Rhizome オオバナオケラ根茎
Poria Core
Astragalus Root オウギ
Cinnamon Bark ニッケイ  肉桂樹皮
Schisandra Fruit チョウセンゴミシ 朝鮮五味子
Polygala Root オンジ 遠 志
Rice Bran 米麩
Chinese Date 中国ヤシ
Licorice Root カンゾウ 甘草
 
Rehannia Root と Poria Coreが、解りませんでした。
 
ここ数日息子の手の甲がボツボツしてきました。赤身は無く、かゆみはそんなに無いようです。手が暖かくなって赤くなったときだけ掻いていました。 ボツボツは大小様々で、非常に非常に悪い表現をするなら、イボガエルのイボを小さくしたような感じ(皮膚の中からボツボツしている感じ)です。手の甲以外には無く、腕や腿は、毛穴がポツポツ・ザラザラしています。これらも赤くないのです。触らなければ分からない感じです。 お腹と背中は赤く、毛穴の大きさのプツプツが出来ています。
部位によって様々な皮膚症状が出ているのですが、これもアトピーなのでしょうか?
かゆみは無く皮膚症状だけのときは薬は塗らず、保湿剤だけ塗っていた方がいいのですか?
 
長くなってしまい申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。
 

A2 漢方薬

 
これだけ大量に入っていると、残念ながら、どれが有効なのかは、判断できません。
 
しかし甘草は効きそうですね。この表示が真実であれば、使用されてもよろしいのではないでしょうか。
 
直接皮膚を拝見していないので、なんともいえないのですが、皮膚の炎症の程度がひどくなければ、保湿剤でよろしいのではないでしょうか。できればデジタルカメラで写真を撮り、添付してください。より具体的なお答えができます。
 
※お願い・・・・次回から診察券の番号も記載してください。カルテを出すのに手間がかかりますので。 よろしくお願い申し上げます。
 


Q1 体質改善

 
いつもお世話になっております。現在10ヶ月の息子を診ていただいております。
 
私自身も成人してからアトピーを発症し、血液検査をしたところハウスダストとダニのアレルギーでIge値は770以上ありました。ステロイドを使いながら体質改善をするため漢方薬(オウレンゲドクトウ、ジュウミハイドクトウ)を約8年間飲んでいました。
 
Ige値なども正常値になり、今ではたまに軽い症状が出る程度です。「Q&A」で幼児には漢方薬は使用していないとの回答がありましたが、幼児の場合のアレルギー体質を改善する治療法はどのような方法でしょうか。
 

A1 漢方薬

 
漢方薬は漢方医学を習得した漢方医が使用するのが望ましいといえます。私たちは漢方医ではないので、体質改善についての効果(IgEの数値を下げるなど)についてはまったくデータがありません。
 
大変申し訳ないのですが、あなたのかかりつけの漢方医にこの件をご相談していただくのが一番よろしいと思います。