Q&Aシステム

HOME | Q&Aシステム | カテゴリー別 16.アレルギー以外疾患15.食物不耐症

 Q&Aシステム


アレルギー以外の疾患



15.食物不耐症


Q1 カフェインアレルギーでしょうか?

 
以前から、ウーロン茶やコーヒーを飲むと喉が詰まったような感じがして不快に思っていました。ひどい時には、飲み込めずに吐き出してしまったり、飲んだ後、呼吸困難に陥りそうな時もあります。ただ、番茶やほうじ茶、コーラ等に至っては全く平気なのです。元々、私は食物&薬アレルギーですし、花粉症もあります。今まで、カフェインアレルギー等というものがある事を全く知りませんでしたので、一度、耳鼻咽喉科へ行こうかと考えていた所です。やは りこの症状は、カフェインアレルギーなのでしょうか。どうぞ診断の程よろしくお願い致します。
 

A1 食物不耐症

 
カフェインアレルギーというものはありません。
 
これは本邦および欧米の教科書にもそのような記載はありません。世界の文献をコンピューターで検索してもカフェインアレルギーというものは報告されていません。
 
しかしながらカフェインを含む飲み物を飲んだ際に何らかの消化器症状が出る場合があります。このような反応は免疫を介したアレルギー反応ではなく、難しい医学用語ですが、食物不耐症というような病名がついています。ある物質が体に入ることによりその化学反応が非常に強く出てくるために起きる反応です。
 
従ってあなたの場合カフェインを摂取するといくつかの症状が出るわけですが、これはカフェインに対する不耐症というように考えるのが適切でしょう。
 
特にこれを予防するお薬はありません。その食品を摂取しないようにすることにより予防するのが第一です。しかしながらこれが一生続くかどうかは前もって知る方法はありません。しかしながらある期間その食物を摂取しないでおくと、その間に体の反応が変化して、また食べられるようになる場合もよく見られます。その時にまたご相談したいと思います。