Q&Aシステム

HOME | Q&Aシステム | カテゴリー別 16.アレルギー以外疾患10.結節性紅斑

 Q&Aシステム


アレルギー以外の疾患



10.結節性紅斑


Q1 6~7年前に腿に出来た紅斑がだんだん広がっている

 
何件も皮膚科に行きましたがよくならず相談します。
 
最初は丸い直径2センチほどの赤い腫れで、痛みも痒みも無く虫刺され?と気にしていませんでした。が数ヵ月後幅3センチ長さ10センチ程になり陥没し、シコリというほどでもないですが少しかたくなり打ち身のような軽い痛みと熱を持ったため、心配で皮膚科を受診しました。
結節性紅斑といわれステロイドで治療しましたが治らず、その後、他の病院も行きましたが治らず現在は深在性エリテマトーデスと言われ、1年に一度位血液検査をしていますが異常はないようです。
 
ここ数ヶ月で新たに痣(紅斑?)も増えやはり触ると硬く、熱も持っているためとても心配です。
何処を受診してもまず膠原病を疑うようで血液検査をしますが膠原病ではないようです。
血液検査も異常なく、紅斑が増える原因はどのようなものですか?
このまま増え続けるのかと思うととても不安です。
 

A1 結節性紅斑

 
結節性紅斑は多数の原因が考えられます。膠原病や悪性リンパ腫などが否定されれば、ステロイドを使用するのが一般的です。結核が否定されれば、ステロイド薬の内服を行うと、軽快する場合もあります。
 
アレルギーとは直接の関係は薄いでしょう。医師としては膠原病や悪性リンパ腫などでないとすると、あとは経過を見ようという場合もあります。
 
はっきりした事がいえなくて申し訳ないのですが、上記以上のことは、あまりわかっていないようです。